1.黒真珠

みなさま こんにちは。

伊賀市の真珠店 志摩パール 川﨑です。

これからは真珠について皆様の「知りたい」や「お困りのこと」なども【真珠コラム】として

不定期&テーマ色々でブログにあげていきたいと思います。

 

今回は「黒真珠」のお話。

皆様はお葬式など弔事で真珠を身に着けられる場合、どのようなお色目を選ばれますか?

「黒」というお答えが多いと思います。

接客させていただいていても「お葬式は黒の真珠で」とのご意見が多いように感じます。

それもオニキスのような真っ黒をイメージされていらっしゃる方もみえます。

でも、黒真珠は、近くで見ると真っ黒ではないんです。

黒真珠には、あこや貝から採れる「あこや真珠」と黒蝶貝から採れる「黒蝶真珠」があります。

そしてあこやの黒はほぼ染色されています。

昔は「バクダン染め」と呼ばれる真っ黒に染色されたものが主流でしたが、現在はこの染め方はほとんどされていなくて、

「ブルーが入った黒」「グリーンが入った黒」「紫ブラウンのような黒」この3色が多いです。

アップで撮りすぎてぴんぼけしてしまいましたが、色の違いが写真でもわかると思います

 

一方、黒蝶真珠は南の島タヒチでとれるものが主流なので「タヒチパール」とも呼ばれますが、こちらは自然のままのお色が主です。

こちらも真っ黒ではなくて、グリーン系や赤味がかった黒、ピーコックと呼ばれる七色のような深い色味などさまざまです。

そして、あこやは一粒の珠の大きさが最大でも11ミリ程度なのに対し、タヒチパールは8ミリ以上のものが主流です。

なので、黒い真珠をお探しの場合は、

①どんな色目の黒がいいか・・・店頭で色の違いを確認してお好みの色目を決める(実際着けてみるとお顔映りのよい色がわかります)

②どれ位の大きさが良いか・・・色々な珠サイズを見比べる(ご自身の身長や体型にあった大きさを選ぶことも大切です)

この2点をおさえつつ選んでいただくと良いのではと思います。

もちろん、白い真珠、グレー系の真珠でも仏事にご使いただいて問題ありません。

特にグレーは上品で年齢問わずお使いいただけておすすめです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

PAGE TOP